FC2ブログ

けいだクリニック 院長だより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロリ菌除菌について

このたび、胃炎の人でもピロリ菌除菌が健康保険で出来るようになりました。

ピロリ菌による胃炎から胃癌が発生する事がわかっています。したがって、ピロリ菌に感染した方は胃炎が悪化してしまうまでにピロリ菌の除去をする事が胃癌の予防になると考えられます。

除菌を受けられた人の方が胃癌の発生率は明らかに低かったというデータもあります。
胃内視鏡(胃カメラ)を受けて、癌が無くてもピロリ菌が陽性であれば除菌を行う事をお勧めします。
ピロリ菌の除菌は薬を服用して行います。

今や胃癌は予防する時代になったと言えます。
ピロリ菌の有無を検査で判定し、陽性であれば積極的に除菌すべきと考えます。

当クリニックではピロリ菌の検査も胃内視鏡と同時に行っております。ご質問ご相談もお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。